一週

春の緊急事態宣言が終わったと思ったら引き続き「まん防」。飲食店にとっては受難の季節が、もはや季節という言葉を使うことも難しいほど長期にわたって継続していましたが、なじみの新橋「一由」さんもその受難の例外ではありません。今年1月8日から3月21日にかけての第2回緊急事態宣言、4月25日から6月20日にかけての第3回緊急事態宣言を経て、6月21日からは限定的ながらお酒の提供が認められる状況になったものの、旦那さんのワクチン接種の日程を勘案してお店を開けたのは、お店をいったん閉じてから実にほぼ半年後の7月6日のことでした。

しからばと言うわけで7月7日に「一由」さんを訪問し、旦那さんと奥様との再会を喜びあいながらいつも通り美味しい料理とお酒とに舌鼓を打ってきました。

その時点では「来週以降も『まん防』が延期になりそうですねぇ」などと多少呑気な会話を交わしていたのですが、蓋を開けてみたらまさかの第4回緊急事態宣言が8月22日まで。半年閉めていたお店を7月6日(火)に開けて9日(金)までたった一週……どころかたった4日間だけ営業して、そしてまた1カ月半の休業を強いられるというのは、あまりにひどすぎます。おまけに私がいただいた2本の日本酒はいずれも口開けだったのですが、9日までの間に他のお客さんが飲み切ってくれるでしょうか?

私の方も、夏山の最盛期である梅雨明けからの1カ月を奪われてまたしてもがっくり。この間に岩トレ1本と大きめの沢登り3本の計画が入っていたのですが、いずれもキャンセルになってしまいました。年甲斐もなくグレてやる……。ただ、自分のワクチン(モデルナ社製)接種日程は第1回が7月13日、第2回が8月11日となっており、十分な免疫が確認されるのは第2回目の接種を受けてから14日以降だそうですから、この緊急事態宣言が明けた次の週末には薬効を享受できる状態になっているわけです。こうなったらもう、緊急事態宣言明け後は毎週欠かさず山登りに行くつもり。山共よ、首を洗って待ってろよ!という感じです。

もちろんその前に「一由」さんにも伺わねば、ですね。