三十

この週末は八ヶ岳へ行く予定だったのですが、この冬一番の寒波が到来するとの予報に恐れをなして中止。そこで日曜日は御岳渓谷へボルダリングに行くことにして、土曜日は誘っていただいていたボル友チオちゃんの三十路パーティーに参加しました。

一応レディーのバースデーですから、ちゃんと花束持参。しかしこの花束、自宅近所の花屋のおっちゃんにラッピングしてもらったのですが、なんだかまとまりがないような……。

こちら、新富町の駅から徒歩わずかのビルの二階にあるのが、会場となったイタリア料理店「Coulis」。ここに来たのは初めてですが、オーナーシェフは「登處 八丁堀」にもたまに顔を出しておられるそうで、しかもかなり強い!らしいです。

乾杯!パーティーに集まったのは、ジム仲間が半分、チオちゃんの(たぶん)職場仲間が半分といった感じ。でも中には、このパーティーを企画したヒロセさんの人脈で参加していて「チオちゃん、初めまして」という人もいたようです。ま、いいか。

ワインや料理の数々。どれもおいしい!そして、スタッフの方々の気配りも抜群です。

おめかししているチオちゃんに対して、なんでいつものパンツルックじゃないんだよ!と非難するジム仲間たち。

特大のケーキ。一人当たりの割当ても巨大で、私は基本的に甘いものは別腹なのですが、さすがにこれは食べきれませんでした。

中締めでのチオちゃんのご挨拶は、なぜか仁王立ちで。その前に会話の中で友達から「30歳になってどう?」と聞かれたチオちゃんは「怖いものがなくなった」ということを言っていましたが、確かに30代は、一番パワーが出せる年代かもしれません。ビッグウォールにも挑戦したいと言っていたチオちゃん、ますますアクティブに頑張って下さい!