北沢

この日のお昼は、陣場そば「山下屋」の上北沢店へ。

こちらの本店は陣馬高原下にあって、陣馬山や醍醐丸から下るたびに立ち寄っていました。最近では1月2日の高尾山〜陣馬山の縦走時、その前では昨年6月の生藤山登山後。和田峠方面から下ってくると、陣馬高原下バス停のほんの少し手前にややレトロな趣のある店構えのこの店が待っていて、1時間に1本のバスの時間をにらみながら(あるいはそんなのを無視して)飲んだくれるのが無上の楽しみです。

上北沢店の方はこの建物の大家さんと山下屋の大将とが知り合いで、大家さんからの申入れにより一年間限定での営業なのだそう。残念ながら緊急事態宣言中は本店を閉じて上北沢店だけが店を開いているということですが、私の自宅からは井の頭線と京王線を乗り継いで30分程度なのでかえって好都合。あらかじめ予約をしてから訪ねた山下屋さんでの昼間っからのお酒はことのほか美味しく、十割そばをメインとするコースに舌鼓を打ちました。

なお大将の話によれば、陣馬山あたりの人出は緊急事態宣言前よりむしろ増えてしまっているとのこと。東京都を出られない登山者が手近なところへと足を運んでかえって密集しているのでしょうが、うーん、それはまあそういうことになるでしょうね……。