影丸

白土三平、逝去。

〔時事ドットコムニュースから引用〕

白土三平の作品と自分との関わりについては以前書いたことがあるのでここでは繰り返しませんが、豊かな山の描写に始まり荒々しい海の情景で終わる『カムイ伝』が(漫画に限らず)自分の読書史の中で大きな地位を占めていることは今でも変わりません。

しかし、この訃報を聞いて思い出したのは『カムイ伝』ではなく、その前に書かれた『忍者武芸帳 影丸伝』での主人公・影丸の最期の言葉でした。

われらは遠くからきた。そして遠くまで行くのだ…… わかるか……

ついに遠くへと旅立った巨匠の冥福を祈ります。