渓谷

8月21日から29日までのヨセミテ国立公園へのクライミングトリップから帰国。花崗岩とひたすら向き合う一週間でしたが、たいへん刺激的でした。氷河に厳しく彫り下げられた大岩壁に囲まれるヨセミテ渓谷と、穏やかな高原に岩のドームが点在するトゥオラミ。対照的な地形ながら、いずれもアメリカならではの雄大な自然に圧倒される思いでした。

そして帰国後最初の週末に、実家に顔を出して帰朝報告……ですが、やることはだいたいいつもと同じ。

三連敗……。見ればわかるように布石段階から失敗しています。

そして飽食。せっかく旅行中に1.5kg痩せることができたのに……。しかし、これも親孝行のうちだから仕方ありません。

さて、両親にもこの景色を見せることができればよいのですが、もう体力的に太平洋を渡ることは難しそうです。そこで贈ったのは、アンセル・アダムスの写真集「Yosemite and the High Sierra」です。

これを見ながら、海の向こうの花崗岩の殿堂の様子に思いを馳せてくれることを願います。