総括

日曜日の夜、チオちゃんからこんなメッセージがFacebook経由で入ってきました。

火曜に泥酔の会、との情報入手しました☆ふふふ〜
転けて怪我などご注意ください(^^)

げっ、一体どこからその情報を?しかし、転けて怪我などご注意くださいというのは耳に痛い。なにせ前科があるからな……。実は、その「火曜日」に一緒に飲むニシさんがスタッフを勤めた都岳連のレスキュー講習にチオちゃんが参加し、そこでニシさんとチオちゃんとの間にビビッと感じるものがあったようです。これまでにも何度も「山の世界は狭い」ということを実感してきましたが、またしても!

さて、この日集まったのは、ニシさん・常吉さん・私、それにスペシャルゲストのいず姫。実は、最初は前回同様にkuroさんを入れての企画だったのですが、kuroさんが5月の連休に蝶ヶ岳で滑落して足を骨折してしまい(またですか!)不参加となったので、急遽いず姫にお声がけしたという次第です。ほら、常吉さんの場合、飲み会終了後の「両手に花」ポーズは定番ですから。

お店は池袋西口にあるこちら、常吉さんセレクトのタイ料理「ピラブカウ」です。内装はわりとチープというかフレンドリーというか。それもそのはず、クルンテープな屋台料理が売り物なのですが、しかし味は折り紙つきです。確かに、どの料理もすこぶる美味!

今年めでたく還暦を迎えた常吉さんに、私から赤いプレゼント。安全環付カラビナとスリングとのセットです。使うのがもったいないとおっしゃっていましたが、山道具は使ってナンボですから、ぜひ使い倒して下さい。

一応この日の大義名分は、5月山行の「総括」です。私がゴールデンウィークの前半は小川山後半は五龍岳だったことは皆さんご存知と思いますが、常吉さんは今年も充実した黒部横断スキー縦走、ニシさんは楽しかった奥利根の雪尾根ロングツアー、そしていず姫はエベレスト街道傷心旅行(?)でした。いや、実際のところ■ー■■ーに恵まれなくてひどい目にあったいず姫の話は、聞くも涙、語るも涙。山登りは(人生も)パ■トナ■の良し悪しが大事ですね……。

楽しく飲み語らいしているうちに、だんだん夜も更けてきました。集合したのは19時、お店を出たのは22時40分。お酒はワインを4人で4本(しかもニシさんは途中からビールに転向)!この間なんだかあっという間でしたが、チオちゃんが心配してくれたような「泥酔」にはならずにすんだようです。

そして最後はお約束の「両手に花」ポーズ。なんだかんだいっても皆、山屋なので、次は「現場」でご一緒しましょう!という話でお開きになりました。