豊盃

COVID-19に伴う緊急事態宣言が続き、お酒を主体とする飲食店は営業そのものをとりやめているところが多く、それは馴染みの「一由」さんも同様です。そのため毎年この時期になると食しに行っていた大名筍も今年は食べられないだろうと思っていたのですが……。

「一由」さんのご厚意で手に入れることができました。ありがたや。

フフフ、よいではないか(←悪代官風に)。

皮を剥き終えたら根元の方からガブリ。ほくほくとしてそれでいて汁気が多く、噛めば甘味が口の中にふわりと広がります。ちょっと塩をつけても良かったかな。そのことに気づく前にあっという間に食べ終えてしまいました。

大名筍はメインディッシュですが、これに合わせたのが近所の「いまここ」さんのゴージャスなオードブルセットと常吉さんから先日いただいたばかりの津軽のお酒「豊盃 華想い55 純米吟醸 生原酒」です。これはヤバい!華やかな吟醸香と上品な旨味、料理の美味しさを引き立てつつお酒の美味しさもさりげなく主張し、これまたあっという間に四合瓶が空いてしまいました。常吉さん、ありがとうございました。

「一由」はじめ馴染みのお店の数々には、緊急事態宣言が明けたら「巡礼」よろしく順番に顔を出してゆくつもり。何しろこの間、登山に行くための交通費や宿泊費が一切かかっていないので、軍資金は潤沢です。どうかそれまで皆さん、お店を大事に守っていて下さい。