電波

この日、銀座へ出る用事があったので、ついでに好日山荘に立ち寄りました。

前日に届いたココヘリ事務局からのメールによれば、遭難者の充電忘れのために発見が遅れた事案(死亡事故)があったとのこと。充電チェックだけならもちろん自宅でできますが、一歩進めて自分の会員証(発信機)がちゃんと電波を出していることを好日山荘に備え付けられている受信機で確認するためです。

私はふだん登山届は「登山のコンパス」で提出していますが、万一アクシンデントがあって予定下山日時からあらかじめ設定しておいた時間以上が経過すると緊急連絡先にコンパスから連絡が行き、捜索開始となったときには登山届に記してあるこの会員証のIDをもとにヘリコプターが電波を受信してレスキュー隊に対して私の位置を知らせるという仕組みになっています。私の会員証は旧型ですが、これでも見通し1kmは電波が届く仕様。確認したところ無事に「0.0m」で見つけたと表示されました。

……これで本当にテストになっているのか不安なきにしもあらずですが、これはあくまで最後のよすが。こいつの世話にならずにすむように、これからも安全登山を心掛ける所存です。