霜降

一念発起して、スポーツジムでボディスキャンなるものを受けてきました。

プリンターの調子が悪かったようで、線が入っています。

まあ、どこのご家庭にもある体脂肪計の高精度のものと思えばよいのでしょうが、いろいろな項目があって正直どう評価すればよいのかわかりません。とりあえず、上のシートに書かれたことを転記すると、次のようになります(★は「1」が最少、「3-4」が普通で「8」が最多)。

身長172.0cm
体重68.4kg
ウエスト75cm
BMI23.1★4
基礎代謝量1,513kcal★5
体脂肪率17.2%★3
腕の脂肪率18.5%★4
足の脂肪率16.3%★4
内臓脂肪指数60★4
筋肉量23.7kg★7
腕の筋肉量2.88kg★8
足の筋肉量10.83kg★7
水分率60.6%
骨量2.7kg

んま〜(絶句)。

筋肉量の★の数は異常値という気がしますが、それよりも問題は体重と体脂肪率。68.4kgは明らかに重過ぎで、これでは山道で息が上がるし、ボルダリングでも指への負担が無視できません。体脂肪率も、17.2%という数字は普通なら適正値ですが、クライマーとしては「霜降」と言われても仕方のない値です。やっぱり、コンスタントな有酸素運動で燃焼させる必要あり、ということなんでしょうね。ボルダリングジムでは、カロリー消費は期待できないし……。