音楽

三軒茶屋のバー「Chrome」でDJイベント『Shining Star』に参加。今回は記念すべき第10回ということで、いつものrobin☆、Hatch、Mickyに加えてゲストDJにふり〜まんさん。お客にも、なじみの顔、顔、顔。

個人的にリクエストしていたTotoは、Mickyさんが2曲もかけてくれました。やはり「Africa」は名曲ですね。他にはMickyさんの「Every Breath You Take」(The Police)、Hatchさんの「Keep the Fire Burnin’」(REO Speedwagon)や「Any Way You Want It」(Journey)、robin☆さんの「With or Without You」(U2)、「くじら12号」(Judy and Mary)などに反応してしまいましたが、大ウケだったのはPrinceの「Batdance」。そう、どう聞いても「農協牛乳」と聞こえてしまうアレ。Mickyさん、ナイス選曲です。そしてまじめに感動したのが、robin☆さんがかけたHeartのライブ。このヴォーカルは凄い。

今回は産業ロックをかけるというふれこみでしたが、実際はけっこう重金属寄りになった感もあって少し聴き疲れ。それでも、フロアには参加したお客たちの幸福そうな顔、顔、顔。音楽がつないでくれた彼ら・彼女たちの幸せが、このひとときだけでなく、いつまでも続くことを願いながら、音の洪水に身を委ねました。

……といった感慨もつかの間、イベント終了後に待っていたのは、久しぶりに再会したトツネ女王様による強制連行。近所のイタリアンでがんがんワインを飲み、引き続きカラオケへなだれこんで、午前3時に解放されたときには、財布の中には硬貨しか残っていませんでした。うぅ、これも「音楽つながり」のなせる業(カルマ)なのでしょうか?