日常一覧

空也

体調不良で父親が入院し、コロナの影響で見舞いにも行けずにヒマにしている母親の無聊を慰めようと実家を訪問。手土産は空也もなかです。 空也もなかはその名の...

線記

高橋大輔著『剱岳 線の記』を読了。 サブタイトルに「平安時代の初登頂ミステリーに挑む」とある通り、陸地測量部・柴崎芳太郎隊による剱岳登頂時(190...

富講

この日は(も)自宅でのほほんと過ごす予定でしたが、午前中の天気があまりに良いので山登りをすることにしました。行き先は、自宅から徒歩5分ほどの目黒富士です。 ...

穴子

今宵は日本橋高島屋の裏手にある「日本橋 玉ゐ」さんであなご三昧。このお店に伺うのはこれが二度目です。 あなごはEPA・DHA、ビタミンA、カルシウ...

電波

この日、銀座へ出る用事があったので、ついでに好日山荘に立ち寄りました。 前日に届いたココヘリ事務局からのメールによれば、遭難者の充電忘れのために発見が遅れた事...

菊酒

今年最初のひやおろしを、新橋「一由」にて。重陽の節句はとうに過ぎていますが、菊花「阿房宮」を浮かべて菊酒にして。 阿房宮は秦の始皇帝のとき、帝都...

十講

Facebookで繋がらせていただいている高校時代の恩師・加藤先生が紹介されていた『憲法と戦争を考える10講』(麻布文庫)を読了。実際にはしばらく前に読み終えて...

夏越

一年のうち限られた期間しか食することができない大名竹の子をいただきに、新橋のなじみのお店「一由」へ。四月から休業を余儀なくされていたこの店も、晴れて昨日から営業...

十難

羽根田治『山岳遭難の傷痕』を読了。 タイトルの前に「十大事故から読み解く」と前置されている通り、本書は過去の山岳遭難事故の中から著名な10件を取り...

解除

4月7日から7週間にわたり続いていた緊急事態宣言も5月25日をもってようやく解除。まだ県境を越えての活動には慎重を求められていますし、職場の方もオンライン・ファ...

坂道

自宅の近くのお決まりのジョグ / ウォークコースでは「坂道」がないので、どこか山道っぽい坂道を歩ける公園のようなところはないかと思案したとき、ふと思い出したのが...

様式

《今までの休日の生活様式》 岩登りまたは山歩き / 雨の日はスポーツジム 《新しい休日の生活様式》 7時頃起床→朝食 9時から正...

隠蓑

八田進二『「第三者委員会」の欺瞞』を読了。 我が国では、不祥事を起こした企業や行政組織が、外部の専門家(主として弁護士)に委嘱して第三者委員会を組...

休友

いつもの年であればゴールデンウイークは残雪の山などでのクライミングに向かうのですが、今年は新型コロナウイルス対策の一環として山岳活動はすべて自粛が求められていま...

斜上

テレワークを終えてからいつもの二周。ついでにそのゴール近くにある少々場末っぽい小さな定食屋さん(カウンターとテーブル二つだけ)に初めて入ってみたらBGMに大音量...

庵狐

日曜日の夜は前夜に引き続いてオンライン呑み会。 クライミングジム仲間たちがLINEを使って旧交を温めました(ちょっと大げさ)。さすが主婦のあゆみさ...

持帰

道玄坂上からメインストリートを離れて坂道を下りながらくねくねと蛇行する裏渋谷通りは、いわゆる繁華街であると共に私の通勤経路でもあるのですが、やはり新型コロナウイ...

二周

順調にいけば、緊急事態明けまであと三週間。「週末ごとに土砂降りを」と雨乞いするのも後ろ向きだし、そもそも人間のちっぽけな思惑に関係なく地球は回り、大気は循環しま...

爛漫

本気の山行に行こうとするたびに自分の雨男ぶりを再認識させられるのに、山に行かないと決めた週末はなぜこんなにも麗かなのか(苦笑)。 せめてもの近所の...

散歩

外出自粛の週末、公共交通機関を使わなければ山登りに行けない自分はおとなしく逼塞しているしかありません。せめて週末ごとに土砂降りの雨なら心も落ち着くのですが(違)...