映画・映像作品一覧

寿司

日本経済新聞の文化欄で紹介されていた映画『二郎は鮨の夢を見る』が、東急Bunkamuraのすぐ近くの映画館=ユーロスペースで上映中であることを知り、足を運んでき...

家木

オフィスのミーティングスペースでレビューを始めようとしたところ、レビュー相手である同僚ユキからいきなり、「予約してある映画のチケットが一枚浮いてしまったんですが...

NO IMAGE

縞女

うーん、これはかっこいい。 仲里依紗さんには日東電工のCMに出始めた5年前から注目していて、以後も清純派でずっときていたので正直こういうキャラクタ...

金床

吉祥寺バウスシアターで、映画『アンヴィル!』を観ました。前日の人形町風貴での飲み会でこの映画が話題にのぼっていたので、触発されて21時からのレイトショーを観たの...

此其

2009年6月25日の死によって幻に終わったMichael Jacksonのショウのリハーサルの模様を収めた映画「THIS IS IT」を、ユナイテッド・シネマ...

分別

先日、古くからの知人からこんなDVDが届きました。 維新派の『呼吸機械』です。関西を拠点とする維新派は、「移民」や「漂流」をキーワードにして独特の...

芋限

今年2月のJeff Beckの来日と前後して購入したDVD『ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラヴ』を今さら紹介するのは気が引けるのですが、それでも練達のVi...

火星

この週末は絶好の沢日和で、私もあらかじめ奥多摩の沢登りの計画を入れていたのですが、5日前に同行予定者から「都合が悪くなった」との連絡。うーん、このタイミングでの...

点記

この日、荻窪でのボルダリングセッションを終えて渋谷への移動の途中の新宿で見かけた光景が、こちら。 アルプス広場もずいぶん綺麗になったものです。昔は...

手紙

『チェ 28歳の革命』の最後の方で、スクリーンは冒頭でのフィデル・カストロとの出会いの場面に回帰し、そこでカストロに対してチェは、いずれ南米に行きたいと告げます...

革命

ここ3年ほど、中南米への旅行を重ねて訪問地の歴史を学ぶうちに、中南米諸国においてスペインの地位を襲った米国による支配拡大の歴史、とりわけ第二次世界大戦後の中南米...

静夜

フィラデルフィア出身でロンドンに制作拠点を置く双子のパペット・アニメーション作家、クエイ兄弟。彼らの作品に触れたのは、お勧めレーザーディスクを紹介する雑誌で『ス...