様式

《今までの休日の生活様式》 岩登りまたは山歩き / 雨の日はスポーツジム 《新しい休日の生活様式》 7時頃起床→朝食 9時から正...

隠蓑

八田進二『「第三者委員会」の欺瞞』を読了。 我が国では、不祥事を起こした企業や行政組織が、外部の専門家(主として弁護士)に委嘱して第三者委員会を組...

休友

いつもの年であればゴールデンウイークは残雪の山などでのクライミングに向かうのですが、今年は新型コロナウイルス対策の一環として山岳活動はすべて自粛が求められていま...

斜上

テレワークを終えてからいつもの二周。ついでにそのゴール近くにある少々場末っぽい小さな定食屋さん(カウンターとテーブル二つだけ)に初めて入ってみたらBGMに大音量...

七夜

この一カ月は誰もが登山自粛の状況にあり、ネット上で新しい山の情報を受信することも発信することもなくなってしまいました。しからばというわけでこの機会に、撮りためて...

庵狐

日曜日の夜は前夜に引き続いてオンライン呑み会。 クライミングジム仲間たちがLINEを使って旧交を温めました(ちょっと大げさ)。さすが主婦のあゆみさ...

持帰

道玄坂上からメインストリートを離れて坂道を下りながらくねくねと蛇行する裏渋谷通りは、いわゆる繁華街であると共に私の通勤経路でもあるのですが、やはり新型コロナウイ...

二周

順調にいけば、緊急事態明けまであと三週間。「週末ごとに土砂降りを」と雨乞いするのも後ろ向きだし、そもそも人間のちっぽけな思惑に関係なく地球は回り、大気は循環しま...

爛漫

本気の山行に行こうとするたびに自分の雨男ぶりを再認識させられるのに、山に行かないと決めた週末はなぜこんなにも麗かなのか(苦笑)。 せめてもの近所の...

散歩

外出自粛の週末、公共交通機関を使わなければ山登りに行けない自分はおとなしく逼塞しているしかありません。せめて週末ごとに土砂降りの雨なら心も落ち着くのですが(違)...

道具

雨のエイプリル・フールから、明けて今日は爽やかな青空。道玄桜はすくすくと葉を伸ばしていました。桜も人も、かく健やかでありたいものです。 今日はテレ...

夜長

テレワーク→通勤時間がいらない→夜が長い。 そんなわけでできた時間を使って山道具を整理し、消耗品であるスリングの古い物は買い換えようとチェックをしていたら...

一賢

「琴棋書画」は古来、文人・士大夫の嗜みとされたそうです。 新型コロナウイルスの影響で外出自粛要請が出たこの週末、私も竹林の七賢ならぬ一賢を気取って...

川越

雨の予報の土曜日、することもないので前々から気になっていた川越観光に出掛けることにしました。川越は「小江戸」と呼ばれますが、もともと江戸時代に入るまでは武蔵国の...

我等

アイン・ランド『アンセム』(訳・佐々木一郎)を読了。 アイン・ランド(Ayn Rand 1905-1982)は、ベストセラー小説『水源』(1943...

閑散

雨の火曜日、六本木の交差点も心なしか閑散。 そんなタイミングを選んで、六本木の「魚屋 がぶ」で雲丹黄金鍋のコースをいただいてきました。相変わらずの...

事件

眞田宗興『監査役事件簿』を読了。 本書は一般社団法人監査懇話会のホームページのコラム欄に、現在は同会の顧問である筆者が連載した記事を一冊にまとめた...

庭園

連休を使った山行が敗退に終わって傷心のままに帰宅し、見るともなしにYouTubeを見ていたところ、RushのドラマーNeil Peartに対して「R.I.P.」...

縞馬

今年最初の新橋「一由」詣で。 毎度おなじみの美味に加えて、このお店はほぼ毎回新しい日本酒を勧めてくれるのがウリです。写真右上の3本は左から右に「想...