塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

小吉

2011/01/04

今日は御用初め。でもって夕方早めに職場を出て、徒歩15分ほどの水天宮へ同僚たちと初詣に向かいました。

意外に空いている水天宮。長蛇の列ができていると思っていたのですが……もっとも御利益がこれでは、無理もないかもしれません。我々の業界的には「ノークレーム・ノートラブル」を願いたいところです。ただし、私自身は二礼二拍手一礼の中で「故障が早く治りますように、怪我をしませんように」と仕事とは全然関係のない願い事をしていたのですが……。 お賽銭を上げた後に引いてみた御神籤は「小吉」でした。「小吉」というとそれなりに良さそうですが、書かれている内容は意外にシビア。総論は、次の通り。

悩みごとあり、思うにまかせません。全て控え目にしてときの来るのを待つことです。身を守ることを忘れてはなりません。

そして、例によってこまごまと教えが書かれているのですが、山登ラーの立場からいくつかを解釈してみましょう。

願事 思うにまかせず、目に見えてはよくならないでしょう。
昨秋から抱えている膝の故障や、12月に負った肘の障害は治らないということ?
失物 出にくいです。高いところから出るでしょう。
またしても山で物を落とすということだな。
旅行 出費が多いです。慎重に行くことです。
今年の夏もスイスに行きたいんですけど。
方向 北の方へ向かうのがよいでしょう。
とりあえず、北アルプスや上越を目指せと。
争事 勝てないからあらそわないことです。
今年もボルダリングではY女史に負けっぱなしということですか……。
求人 望む人はいないでしょう。
ザイルパートナーにも恵まれないということですな。

うーん……これのどこが「吉」なんだろう。