塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

工事

2009/03/28

私が住んでいるマンションが、築10年を過ぎてあちこちに不具合が出てきているたために、現在大規模修繕工事中。その工事の進捗をチェックするための実地確認がこの日行われて、巡り合わせで管理組合の理事長をつとめている私も逃げ出すわけにもいかず、ヘルメットを借りて足場に乗ってみました。

まあ高いところには(普通の人よりは)慣れているので、特に恐れることもなくとんとんと足場を渡りながら施工会社の担当者さんの説明を聞いて回ったのですが、安全帯を一切使わずにすいすいと進む担当者さんの動きを見ていると、こと安全確保に関してはアルパインクライミングの方がシステムとして進んでいるのではないか、と思えなくもありません。

夕方は恵比寿の「J&S」へ。ちょうど半分の壁のホールド替え中で、おかげで料金は半額の1,000円、しかもお客が極端に少なく、普段常連さんに占領されているためにあまり足を踏み入れていなかった右側の部屋の、傾斜の強い壁の課題に心おきなく取り組むことができてラッキーでした。とりあえず4番をほぼ一撃、5番を少し粘ってゲット。ついでに、黙々とホールドを洗っている総帥と言葉を交わして、最近のSakurai師の御岳渓谷での悪業(←初段ゲット)をチクっておきました。

そして最後は、自分自身のメンテナンスとしてアカスリに行きました。この写真を見ると何やらオヤジっぽい雰囲気が漂いますが(実際に客は立派なオヤジばかりの店なのですが)、それでも四半期に一度は通ってきれいさっぱりしてくるのがここ数年の私の習慣。また、外岩クライミング後にはたいてい手の甲や膝から臑にかけてが岩との格闘でぼろぼろになっていることが多い私にとって、アカスリを受けられる「きれいな身体」でいるタイミングというのは年間通じてもそうそうないので、先日の谷川岳が比較的平穏に終わったこの機を逃してはならじ、という切羽詰まった事情もあったのでした。