石鎚

2009/07/09

茅場町仲間まっきーとの第2回カヤバ会は、まっきーの希望で前回に引き続き人形町「風貴」にて。

いただいたのは、鯵と烏賊のお刺身、そらまめ、季節を感じさせる冷し茄子生姜漬けや鱧天ぷら、さらに新玉葱丸煮・蟹コンソメ餡かけ、小芋塩蒸し。

お酒はブルーの一升瓶が美しい愛媛の純米吟醸「石鎚」、そして滋賀の「松の司」、福島の「飛露喜」など次々。この日は蒸し暑かったのですっきり冷酒がくいくいすすみますが、こういうときのまっきーは何しろいけるクチなので心強い限り。飲む程にいろいろな話が走馬灯のように駆け巡りましたが、今は吹奏楽専業でサックスを吹いているまっきーがかつてはMetallicaのライブに1人で参戦していたり、Mr. Bigのアルバムをほとんど持っていたりするという話にはびっくり。意外にもロック少女だったのか。

さて、まっきーつながり(?)でここで紹介するのは、このところちょいとお気に入りのAndy McKeeの『Art of Motion』です。

もともとYouTubeを放浪していて見つけた映像から興味を持ったのですが、アルバムを通して聴いてもすてきな出来です。癒し系の(でも軟弱ではない)アコースティックギターサウンドを手元のiPodのライブラリに持っておきたい向きには、この1枚を強くおススメします。