塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

カチ

2010/01/25

古人曰く。

少年老い易く、カチ持ち難し。

ボルダリングはたゆまず根を詰めて練習しなさい。特にカチホールドは大事である……といった程度の意味であろうと思いますが、はっきり言って私はカチが苦手。体重が重いせいかもしれませんが、どうしても身体が止まる気がしません。それでも、先にY女史が片付けた薄かぶりカチ連続の4級課題を落とさないことには沽券にかかわると、年が明けてから「B-PUMP」で本格的に触り出して4日目。やっと落とすことができました。やれやれ。

なんだかどたばたしていますが、まあよしとしましょう。出だしのアウトサイドフラッギングが私の場合のポイント。

こちらY女史(師?)のお手本。私と身長差が15cmくらいあるのに軽々届いており、足の使い方も若干違います。ひとしきり1階で練習を重ねた後で、2階へ移動。

実は荻窪「B-PUMP」では先週末にコンペがあったので、ホールドが撤去されていたりテープで課題が示してあったりして、いつもとはかなり様相が異なっています。ビギナークラスの課題はどんなものかな?と興味半分で取り付いてみましたが、意外に厳しい!多くの課題が、我々にはOSは難しそうです。あれこれ触ってみたもののほとんど歯が立たず、Y女史はかなり不機嫌モード。

ひとしきりコンペ課題に触った後、今日はしおしおと引き揚げることにしましたが、Y女史は受付のお兄さんに「コンペ課題はいつまで残っているんですか?」と聞いています。2月8-9日にホールド替えがあってそこまでの命なのだそうですが、おっ、Y女史リベンジする気まんまんだな!と思って聞いてみたら「早く元に戻らないかと思って」……。