塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

トゲ

2010/11/23

昨日の八丁堀に引き続き、今日は荻窪へ。もう少し詳しくここ数日の動きを言うと、日曜日にラン1時間&筋トレ&ウォーク1時間、月曜日に八丁堀でボルダリング3時間、そしてこの日はウォーク&ラン1時間の後に「B-PUMP」。今週末にトレイルランのレースがあるので走っておきたいし、同時にそのせいで外岩へ行けないのでジムにも行きたいし、ということからこういう仕儀になったのですが、今週の残りは完全レストにしておかないといけないな。

久しぶりの荻窪「B-PUMP」は2階の壁が変わっていて、こんなおおまかな壁ができていました。前はもっと立体的なつくりになっていたのですが、なぜこんなことに?

こんなホールドや、こんなホールドが不気味。

私は昨日のダメージが残っているので、テープをぐるぐる巻きの痛々しい姿。にもかかわらず、私の目の前で3級課題をさくっとおさらいする人。そういえば、この日Y女史は開口一番こう言ったのでした。

Y「(総帥に会えて)おめでとうございます」

昨夜のSakurai師への報告メールは、Y女史にもCCされていました。

J「うっ、なんかその言葉にトゲがあるんじゃない?」
Y「そんなことありませんよ」
J「ますますトゲが鋭くなったような……」

結局、先に来ていたY女史は3時間、私は2時間ほどあれこれ適当に触って、最後は2階に復活した長モノで〆。私の方は昨日の今日なのでまったりモードでしたし、Y女史の方も土曜日にSakurai師の引率で御岳へ行くことになっているので、気持ち控えめでした。

ところで、そのSakurai師は先週末に懸案の「クライマー返し」を片付けて次の土曜日はコーチモードになると予告していたためにY女史は恐れおののいていたのですが、残念ながらSakurai師は公約を果たすことができなかったそう。そうなるとSakurai師は引き続き彼の課題に打ち込むだろうから自分のことは放置モードになるだろう、とY女史は半ばほっとしていましたが、果たしてSakurai師がそんなに甘い男かどうか。ともあれ、お互いにボルダリングとトレイルランとでがんばりましょう。でも、できれば「マミ岩横断」は残しておいて下さい……。