塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

通過

2012/02/07

Chess.comのオンラインチェストーナメント「Japan Open 2」。6人ダブルラウンドロビンの9グループで、各グループ上位2名が次のステージに進出するというルールです。1月4日の対局開始から1カ月余りがたちましたが、どうやら今日、私の第一ステージ通過が確定しました。

これが、私が属しているGroup #1の今日時点での状況。グループのダントツ1位は私の高校の遠い後輩で、「後輩」などと呼ぶのが憚られるほどの実力者である小島慎也さん。おそらく余裕の全勝でしょう。そして私(juqcho)はと言えば、あと一試合を残してスコアは6ポイントです。現時点で3位にいるsidorvmさんの最後に残った試合=DJ_Redolent戦の局面を見ると、優勢を築いているsidorvmさんがもう1ポイントを獲得して最終的に6ポイントになることはほぼ間違いなさそうですが、仮に私が最後の試合を落としてsidorvmさんと同点になったとしてもタイブレークで上位になりますし、実は最後に残ったDJ_Redolent vs. juqcho戦の局面は次のようになっていて、これは明らかにドロー。よって私のスコアは6.5となり、sidorvmさんが最終局に勝った場合の6ポイントを上回って、このグループの単独2位となる見通しです。

この局面は白番の私がKf1としたところで、黒がポーンを死守しても私が手順を誤らなければ次のいずれかでドローとなりますし、黒がポーンを放棄すればもちろん「Insufficient Material」。初歩中の初歩のエンディングです。

▲左の局面が3回出れば「Threefold Repetition」(千日手)、右は白のキングが動けない「Stalemate」。

他のグループの中には進行がずいぶん遅いところがあって、次のステージがいつ始まるかさっぱりわかりませんが、まあ昨年末に実に30年ぶりにチェスを再開した自分としては、公式戦ならぬプライベートトーナメントとはいえ、初参加の大会でここまで来られただけで十分満足です。