塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

散歩

2020/04/04

外出自粛の週末、公共交通機関を使わなければ山登りに行けない自分はおとなしく逼塞しているしかありません。せめて週末ごとに土砂降りの雨なら心も落ち着くのですが(違)。

そんなときタイムリーにYAMAKEI-ONLINEに「こんなときには身近な街中散歩で、花登山のためのトレーニングをしよう!」といった記事が掲載されました。

近所の散歩をしながら、野生の花探しをしてみるのはどうだろうか。実は3月下旬~4月上旬は街中の野生植物の花盛りになる時期でもある。野生植物はコンクリートの割れ目、公園、道路の並木の地面など、たくさんの場所に生え、元気に咲いている。

なるほど、そういえば東京大学の駒場キャンパスが自宅のすぐ近くにあるので散策してみるか……と散歩に出掛けたのですが。

いつもなら自由に往来できるはずのキャンパスも、今は新型コロナウイルス感染予防のために入場制限中でした。キャンパス内にはそれこそありとあらゆる花が咲いていることでしょうが、これは致し方ありません。

せっかくなのでキャンパスの外周(およそ4km)をぐるっと回ってみることにしました。この案内標識を見ると、近くの日本近代文学館は3月31日から当分の間臨時閉館とのことでしたが、日本民藝館にはそうした表示がありません。

ところがこちらも休館中。ここにもコロナの影が……と思いきや、これは展示替のための休館で4月14日から「洋風画と泥絵」というタイトルで展示が開始されるというアナウンスがされていました。もっとも、これもどうなるかはそのときになってみなければわかりません。

ぽかぽか陽気の中の散歩をのんびり楽しんで、午後2時からはオンラインチェス大会に参加しました。lichess.org上で今年の3月から毎週土日に開催されている「Anti-Corona Online Tournament」という大会で、その開催趣旨は次の通り。

この度の新型コロナウイルスの情勢により、あらゆるイベントが自粛ムードに見舞われています。そんな中チェスというゲームは自宅にいながらして世界中誰とでも簡単に対戦できます。そこでこれからしばらくの間、毎週土日の昼間にオンラインでチェス大会を開催しようという運びとなりました。なかなか外出もできず暇を持て余している皆様の退屈しのぎになっていただければ幸いです。

ルールはRapid、すなわち「15min+10sec/move」です。対戦相手はシステム側で自動的にセレクトする仕組みで、1局が終わって「トーナメントに戻る」をクリックすると再び自動マッチングされます。

普段Chess.com上で1move/3daysのゆったりしたペースで指している自分にはこのRapidはずいぶん勝手が違い、この日の成績は惨憺たるものでしたが、こうした取組みは大変好ましいものだと感じました。また折々に参戦してみようと思います。