塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

廿五

2022/04/13

このサイトの更新情報はTwitter(@juqcho)上で告知していますが、COVID-19の影響もありこれといった新規記事を生産できない状況がしばらく続いていたので、ここ2ヶ月間は「過去記事紹介祭り」と題し、これまでに公開したコンテンツのうち主だったものを鑑賞→山行→渡航の順に回顧的にツイートしてきました。

紹介した主要コンテンツは、以下の通りです。

【鑑賞】フェイクスピア(2021/07/06
【鑑賞】シルヴィ・ギエム ファイナル(2015/12/30
【鑑賞】U.K.(2015/04/27,30
【山行】剱岳八ツ峰主稜(2007/05/03-05
【山行】北穂高岳滝谷ドーム中央稜(2017/08/11-13
【山行】北岳バットレスピラミッドフェース〜第四尾根(2016/08/11-13
【山行】甲斐駒ヶ岳赤石沢ダイヤモンドAフランケ赤蜘蛛ルート(2020/08/19-20
【山行】一ノ倉沢本谷〜4ルンゼ(2016/10/15
【山行】裏同心ルンゼ〜大同心正面壁雲稜ルート(2018/12/09-10
【山行】早出川今早出沢〔ガンガラシバナ〕〜割岩沢下降(2019/09/14-16
【山行】丹沢全山縦走(2014/11/22-24
【山行】塔ノ岳〔鍋割峠越え・尊仏岩跡〕(2021/04/03
【渡航】チベット(2014/12/28-2015/01/04
【渡航】ツェルマット III(2010/07/16-25
【渡航】グリンデルワルト III(2013/07/19-27
【渡航】シャモニー III(2016/06/23-07/04
【渡航】ヨセミテ(2017/08/21-29
【渡航】エベレスト街道(2018/04/10-05/02
【渡航】ルートバーン・トラック(2019/12/28-2020/01/03

やはり登攀系のコンテンツが多いのは自然と言えば自然。また、近年力を入れている能楽関係がないのは、まだ勉強不足で紹介するに足りる記事が書けていないとの自覚からです。

そしてこの回顧シリーズは、今日迎えたサイト開設25周年への助走でもありました。

juqcho.jp

振り返ってみれば、サイト構成やタイトルは変遷を重ねたものの基本コンセプトはほぼ変えずに四半世紀、我ながらよく続いたものです。今後もこれまでと同様の路線で記事をアップし続けていきますので、引き続きのご愛顧をお願いします。