塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

減量

2002/05/12

ここのところ、就寝前にはiMacに向いながら「プーレイダイエット茶」なるものを飲んでいます。

これは人からいただいたもので、その人が私にダイエットを勧めたくなるほど私が太ってきているというわけではない(と信じている)のですが、確かにここ数カ月体重は70kgの危険水域をさまよっていました。理由ははっきりしていて、2月頃から比較的熱心にボルダリングジムに通っているので、上体に筋肉がついたわけです。確かに肩から上腕にかけてボリュームが増してきている感じで、これはこれでうれしいことではあるのですが、フリークライミングにとって体重は天敵。結局パワー / ウェイト・レシオのスポーツですから、多少の筋肉をつけるよりはダイエットした方がはるかに有利です。それに体脂肪率計の18%という表示以上に、鏡に映る腹のふくらみは減量余力が十分すぎる程にあることを示しています。

そんな折りにいただいたダイエット茶は、外箱の能書きによると瀬川瑛子さんが遂に成功した体験ダイエットをもとに開発したダイエット茶なのだそうで、遂にというところがおおいに泣かせますが、他にも珍蔵四拾年最高質黒茶とか中国雲南省直輸入厳選原料使用と書かれてあり、ありがたいようなおどろおどろしいような。しかしてその実体は、以下の通りです。

名称
混合野草茶
原材料名
プアール、エビスグサ、センナ茎、六堡茶(黒茶)、サラシアレティキュラータ、ギムネマシルベスタ、シトラス、アガリクス
原産国名
日本、中国

うーん、「プアール」や「エビスグサ」はともかく、「サラシアレティキュラータ」なんて舌をかみそうな名前だし、「ギムネマシルベスタ」に至ってはかえってマッチョになってしまいそうな気がしないでもないのですが、試しにティーバッグを急須に入れて十分に煮出してから飲んでみると、麦茶系の黒い色にほんのり甘味があってなかなかいけます。そんなわけで、しばらくは「あわよくば」程度にダイエット効果を期待しつつ、このお茶を飲み続けてみようと思っています。