塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

比内

2009/02/02

渋谷の「福ちゃん」が閉店して超打撃を受けていた私に、えみ丸さんから天使のささやき。

代わりと言ってはナンですが、常吉さんに前々から誘われている「フォアグラのようなレバー」の焼き鳥食べさせてくれるお店、大宮だそうですが出撃しませんか?

…というわけで、えみ丸さん、常吉さん、kuroさん、それに初対面のニシさんと、大宮と言えば声を掛けないわけにはいかないジモティまっきーに私を加えて6人で大宮の「鶏匠 比内や 仲町店」に行きました。

←お店の中はちょっと暗め。

確かに!ここのレバはおいしい……というより、鶏刺もおいしかったし、私の評価としては砂肝がかなりいけてました。さすが、グルメ常吉さんお勧めのお店だけのことがあります。食べる方も追加し放題、ワインも6人で3本。実は前回の飲み会で私が勧めるままに日本酒を呑んできれいに壊れていたえみ丸さんは、私が遅れてお店に到着したときに、二の舞を警戒して私から遠い席に退避しようというそぶりを見せたのですが、「大丈夫です。今日はノンベがここにいますから」と私は目の前のまっきーを指差確認。

そのまっきーとは昨年10月以来だったのですが、実は12月にまっきーはおおみや市民吹奏楽団の演奏旅行で台湾へ、私も年末恒例の遺跡探訪ツアーでメキシコにそれぞれ行っていたので、頃合をみてお互いにお土産を交換。私があげたのはマヤのミニ解説ブックとチョコレート(なにしろカカオはマヤの通貨でしたから)、まっきーからもらったのはなぜかパンダ柄のTシャツでした。これでジムに行けば、グレードが一つ上がるでしょうか?それとも、パンダの背後霊が取り憑いたら重くて一歩も登れないかも?

ついでに常吉さんに「会社で有望な若手男子がいたら、まっきーに紹介を」とお願いしたところ、どうやら常吉さんのメガネにかなう若手というのはいないらしく、そのうち話の流れは「塾長でもいいんじゃないの?」「年の差なんか関係ないわよね」といった感じになっていって私の方は内心まんざらでもなかったのですが、まっきーは「私にも選ぶ権利はあります」という顔をしていたので、この話はそこで打ち切り……。

←満足の笑顔。

ともあれ楽しい会でした。セットいただいた常吉さん、お声がけいただいたえみ丸さん、ありがとうございました。kuroさん・ニシさん、次回はフリーがとことん苦手な私をジムオフで(お手柔らかに)ご指導下さい。

←P.S. この2人はナニ?