塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

白日

2009/03/14

今日は、完全オフの日。

午前中は寝床でうだうだして、昼過ぎにまずは新宿西口の「好日山荘」に行って、アイゼンのアンチスノープレートの替えを購入。先日の赤岳東稜登攀終了後の装備チェックでずいぶん傷んでいたことから交換することにしたのですが、店員さんに私が使用しているプラブーツ用アイゼンを見せると、店員さんはアンチスノープレートのぼろぼろぶりに「うわ!」と驚いていました。む!仕方ないでしょう?アルパインやっていれば、アンチスノープレートが傷むのなんか当たり前。しかし実は、次の山行は谷川岳を予定しているのですが、これがタクティクス次第で装備がかわってくるので悩ましいところです。ワンデイで抜けることを前提に軽量化を追求するならシューズはSIRIOになり、これに合うアイゼンをチョイスすることになりますが、途中泊を最初から計画に組み込むなら防水性にすぐれたコフラックのプラブーツになるので、今回のアンチスノープレート交換が生きてきます。このように雪山は計画段階から「駆け引き」が始まるわけですが、最終的には直前の天候や体調、出発可能時刻などにも左右されるので、今のところは和戦両様(?)の構えで準備を進めるしかありません。

好日山荘での買い物を終えてから、荻窪の「B-PUMP」に移動。まずはウォーミングアップで長もの35手5.10bの課題をOSし、以後は5.10d課題のムーブを確認したり合間に5級課題をFLしたり。28手の5.10dも前後半に分ければ行けるようにはなりましたが、核心部の前にレストポイントを見つけられていないのが問題。5.10dは一日にして成らず、次回は落とすつもりです。

「B-PUMP」に来たのは久しぶりだったのですが、改めていいジムだなと思いました。私のホームである恵比寿の「J&S」は狭いせいもあってホールドの悪さ(指への負荷)でグレードを上げているきらいがなきにしもあらずなのですが、こちら「B-PUMP」は指に優しく、純粋にムーブを追求できる課題が主流です。それに、これはオフレコですが、微妙にグレーディングが甘いような気が……。ともあれ、これからは休日の練習には荻窪を積極活用することにしようと心に決めました。

18時近くまで練習をしてから、荻窪の南口側にあるインド料理店「NATARAJ」へ移動し、ここでクライミング仲間&インド料理愛好家&微妙にジモティ(でも練馬区民)のY女史と合流。このお店の売り物である「自然派インド料理」はどれをとっても大変おいしく、ボトルで頼んだチリ産ワインもよくあってついつい飲み過ごしてしまいました。その勢いもあって盛り上がった話題は、チェ・ゲバラの映画の話中南米通史の本の話、昨年末のメキシコ旅行の土産に買い求め、Y女史にも渡した巨大チョコレートの話(あまりのまずさにまだ食べきれていないそうな)。

そんな会話の合間にY女史が取り出して渡してくれたのが、1カ月遅れのバレンタインデープレゼントであるダロワイヨのオペラです。

んまー、うれしいサプライズ!今日はホワイトデーで、どちらかといえば私の方から差し上げなければならないのに。それでももちろん喜んでいただいて、美しいリボンがかかった箱に納められたオペラの、ティラミスを連想させる柔らかい甘さを、帰宅してから堪能しました。この思いがけないプレゼントへの御礼メールをY女史に送ったところ、Y女史からの返信はスイーツでウェイトUP!ボルダリングの足を引っ張る作戦大成功……。