姑息

2010/05/24

前日の5km疾走で太腿が張っている状態ですが、めげずに荻窪の「B-PUMP」でボルダリング練習。カレンダーを見返してみると、前回「B-PUMP」に来たのは4月17日ですから、実に1カ月以上ぶりです。それでは成果は望めまいと考えた私は、姑息な手段に出ることにしました。

「神頼み」の方は、先日の青梅高水山トレイルランで常福院からいただいたもの、「小道具頼み」の方は最近購入したZAMSTのリストバンドです。しかし、願いも空しくこの日はぼろぼろ。辛うじて4級と3級のいくつかのおさらい程度はできましたが、新規の収穫は皆無で、目の前でY女史が新たな4級課題をゲットするのを指をくわえて眺めているしかありませんでした。

この保持力、スゴ過ぎる……。 さて、練習終了後に荻窪駅近くの大戸屋で遅めの食事をとりながら、おもむろに物々交換タイム。右は私からY女史への貢ぎ物で、これは先日の小川山へのボルダリングツアーでテント泊が気に入ったY女史のための、シュラフの下に敷くマットです。左は、そのときY女史が使っていたヘッドランプが非常に明るかったので「いいなぁ」と感想を漏らしたら、「では恵んでやろう」(上から目線)と買ってくれたもの。

お互いに、次回の小川山へのボルダリングツアーではこれらの品を活用することになるでしょうが、しかしジムでこれだけ差をつけられると焦るなあ。これは、外岩なんか行っている場合ではないぞ!