塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

ザク

2011/04/09

人形町「風貴」での「風貴銘酒会」2011年4月。本来は3月末に開催されるはずだった会が、震災の影響でこの日に順延されていたものです。

先付 間八 レインボー野菜胡麻味噌和え (胡瓜 針葱 三つ葉 大葉 人参 セロリ 大根)
造り 鮪 平目 烏賊 赤貝

焼肴 鰆粕漬け 姫サザエ エシャレット 山独活きんぴら 車海老塩焼き 花百合根 桜枝
蒸肴 桜蒸し 蟹あんかけ 三つ葉 山葵

煮肴 大かさご煮付け 蕗 菜の花 里芋 木の芽 針生姜

食事 きしめん

そしてお酒の方は、本来は東北地方の酒を集めるはずだったのですが、諸般の事情から《東海地方特集》となりました。

杉錦 生もと純米 中取り 静岡
純米吟醸 雅乃智 三重
醸し人九平次 純吟 雄町 愛知
初亀 べっぴん からから 純米吟醸 静岡
義侠 純米原酒 1500K 愛知

これらの中で絶賛されたのは、三重のお酒「作」。発音は、ザク。香りといい、コクといい、他を圧する深みがありました。これでビンかラベルが赤っぽかったら「赤い彗星」と呼ぶところです。一方、「初亀」の「からから」というのは辛口の2乗という意味で、アルコール度も16パーセント程度と高めで確かにぴりぴりと辛口。狂言で酒を飲んで「辛や辛や」と顔をしかめる場面があったりしますが、まさにそんな感じです。

この日はイレギュラーな日程にもかかわらず、13人参加の盛会。会費の10パーセントは、義援金として台東区役所に届けられることになりました。