塾長の備忘録

塾長の備忘録

私=juqchoの日常の雑感を不定期に綴る、個人的な備忘録。

使分

2024/01/01

新しい年の始まりに際して、X(Twitter)とThreads(およびInstagram)の使い方を再考してみました。

今までXはブログ更新情報の告知場所として活用してきており、過去数年のツイートを通じて多様なジャンルのユーザーとつながっています。かたや最近運用を開始したThreadsの方は、登山写真を掲載する場として利用しているInstagramと連携していることを踏まえ、Xに投稿した記事のうち山行記録に関するもののみをそのまま転載するだけでした。しかし、Threads(上限500字)はX(上限140字)よりも長文を記述できるのにXと同じ情報量ではもったいない。一方、Xの方はその文字数制限の中でコンテンツの内容を端的に示そうとするとOGPのdescriptionと大差なくなってしまいます。

そこで今後、Xではdescriptionを設定した上で記事タイトルとリンクのみを投稿するシンプルなスタイルとする一方、Threadsではその記録に関する説明を投稿文に加え、さらに更新告知だけでなく過去の記録の振返りも行うことにしました。また、これらのスタイルに則していない過去の投稿は全削除しました。

なお、Xでは音楽・芸能・絵画などの鑑賞記録の更新告知も掲載するのに対し、Threadsでは引き続き登山に関連する記事に限定します。したがって、Xのフォロワーの中で登山関連情報だけを見たい方は、これからはXよりもThreadsを見ていただいた方がいいのかもしれません。また、Instagramでつながっている方はもとより登山関連の情報収集を目的としているはずですが、Threadsに新規投稿を行った旨はInstagramのストーリーズでも案内しますので、Threadsではつながっていなくても更新情報をキャッチできます。

X(Twitter) Threads Instagram

投稿頻度は、Xはブログ更新の都度なので不定期、Threadsはゆるゆるとコンスタントに週1〜2回といったところでしょうか。このやり方を一年続けてみて、来年の正月になったら再検討するつもりです。

◎「SNSの使い方」とは関係ありませんが、この機会に「備忘録」でのWordPressの利用をやめ、他のサブサイトと同様にレガシーなエディタで運用することにしました。WordPressは制作者にとっても訪問者にとっても便利だったのですが、外見を他のサブサイトと整合させることが困難である上に、生成されるHTMLの中身があまりにも美しくなかったためです。ただのこだわりです。